Windows Tips & News

Windows10でアプリの自動起動を無効にする

おすすめされた: Windowsの問題を修正し、システムパフォーマンスを最適化するには、ここをクリックしてください

Windows 10 Fall Creators Update以降、オペレーティングシステムは、シャットダウンまたは再起動の前に実行されていたアプリを自動的に再度開くことができます。 この動作は、OSの最近のリリースにアップグレードしたほとんどのWindowsユーザーにとってはまったく予期しないものです。 新しい調査により、この機能を無効にする可能性のあるレジストリの調整が明らかになりました。

広告


このブログのWindows10開発と記事をフォローしている場合は、Windows10に加えられたすべての変更に精通している可能性があります。 それらの1つは、更新をインストールした後、つまり更新がインストールされた後に再起動した後にアプリを再起動する機能でした。 実行している場合 Windows10ビルド17040 以上では、オプションを使用する必要があります サインイン情報を使用して、更新または再起動後にデバイスのセットアップを自動的に完了しますプライバシー 設定で。 を参照してください 論文 "Windows10の再起動後に自動サインインする方法". しかし、多くのユーザーはそれが彼らのために機能しないと報告しています。

Windows10の再起動後に自動的にサインインするマイクロソフトは次のように述べています。

フィードバックに基づいて、再起動またはシャットダウン後にアプリケーションの再起動に登録されたアプリケーションを復元する機能 ([スタート]メニューやその他のさまざまな場所で利用可能な電源オプションを介して)を有効にしているユーザーに対してのみ発生するように設定されています サインインオプションのプライバシーセクションの「サインイン情報を使用して、更新または再起動後にデバイスの設定を自動的に終了する」 設定。

古いビルドを実行している場合は、別のトリックを使用できます。 ヒント:インストールしたビルドを見つけるには、記事を参照してください 実行しているWindows10ビルド番号を見つける方法.

Windows 10 Fall Creators Updateを使用すると、OSは、シャットダウンまたは再起動する前に、実行していたアプリを自動的に起動します。 高速ブート機能を無効にしても、状況は変わりません。 shutdownコマンドを実行すると、OSがアプリを再度開くことができなくなります。 コマンドは次のとおりです。

シャットダウン-t0 -s
シャットダウンコマンドWindows10

再起動する場合は、代わりに次のコマンドを使用してOSを再起動します。

シャットダウン-t0 -r

次の記事を参照してください。

Windows10でアプリの自動再開を無効にする

最後に、MDLフォーラムのユーザーであるHendrik Vermaakによって発見された新しいレジストリの調整により、この機能が完全に無効になります。 これがその方法です。

先に進む前に、ユーザーアカウント(SID)のセキュリティ識別子を見つける必要があります。

コンテンツ隠れる
ユーザーアカウントのセキュリティ識別子(SID)を見つける
Windows10でアプリの自動起動を無効にする

ユーザーアカウントのセキュリティ識別子(SID)を見つける

Windows10のユーザーアカウントに関する情報を取得するために使用できる特別なコンソールコマンドがあります。 それはあなたがSIDと他のたくさんの情報を見つけることを可能にするでしょう。 この記事で詳しく説明します。

すべてのユーザーのWindows10でユーザーアカウントの詳細を表示する

つまり、次のコマンドを実行します。

wmicユーザーアカウントリストがいっぱい

出力例は次のとおりです。
アカウント情報コマンド

アカウントのSID値をメモします。

Windows10でアプリの自動起動を無効にする

  1. 開ける レジストリエディタ.
  2. キーに移動します HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ Winlogon \ UserARSO \ SID. SIDの部分を実際のSID値に置き換えます。例: S-1-5-21-1009994778-2815073881-3359792039-1001.
  3. 右側で、新しい32ビットDWORD値を作成または変更します 身を引く 1に設定します。
  4. Windows10を再起動します.

時間を節約するために、作成者は自動化されたスクリプトを作成しました。

@echooff。:: Windows 10自動起動機能を無効にします。::作成者:Hendrik Vermaak、2018年2月3日:: 管理者権限を確認します。 > nul 2>&1 "%SYSTEMROOT%\ system32 \ cacls.exe" "%SYSTEMROOT%\ system32 \ config \ system" ::エラーフラグが設定されている場合、管理者がいません。 if '%errorlevel%' NEQ '0'( echo管理者権限を要求しています... UACPromptに移動します。 )else(goto gotAdmin) :UACPrompt。 echo Set UAC = CreateObject ^( "シェル。 アプリケーション "^)>"%temp%\ getadmin.vbs " echo UAC.ShellExecute "cmd.exe"、 "/ C%〜f0 ,," runas "、1 >>"%temp%\ getadmin.vbs " cscript "%temp%\ getadmin.vbs" / Bを終了します。 :gotAdmin。 存在する場合 "%temp%\ getadmin.vbs"(del "%temp%\ getadmin.vbs") 「%CD%」をプッシュ CD / D "%〜dp0":: BatchGotAdmin(管理コードの終了時に実行)::自動起動機能を無効にします。 エコー。 for / F "tokens = * skip = 1" %% n in( 'wmic useraccount where "name ='%username% '" get sid ^ | findstr "。"')do(set SID = %% n) reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ Winlogon \ UserARSO \%SID%" / v OptOut / t REG_DWORD / d 1 / f。 エコー。 エコー自動起動機能が無効になっています。 エコー。 エコー。 echo終了するには任意のキーを押してください... 一時停止> nul

上記のテキストをコピーして新しいメモ帳ウィンドウに貼り付け、CMDファイルとして保存できます。 または、ここからcmdファイルをダウンロードできます。

CMDファイルをダウンロード

それでおしまい。

ソース: MDL.

おすすめされた: Windowsの問題を修正し、システムパフォーマンスを最適化するには、ここをクリックしてください

ダウンロードダウンロードAngelic_Light_by_ROBODRONスキンforWinamp

このWebサイトでは、Cookieを使用して、Webサイト内を移動する際のエクスペリエンスを向上させます。 これらのCookieのうち、必要に応じて分類されたCookieは、Webサイトの基本的...

続きを読む

セルゲイ・トゥカチェンコ、Winaeroの著者

このWebサイトでは、Cookieを使用して、Webサイト内を移動する際のエクスペリエンスを向上させます。 これらのCookieのうち、必要に応じて分類されたCookieは、Webサイトの基本的...

続きを読む

ダウンロードダウンロードSlon_2スキンforWinamp

このWebサイトでは、Cookieを使用して、Webサイト内を移動する際のエクスペリエンスを向上させます。 これらのCookieのうち、必要に応じて分類されたCookieは、Webサイトの基本的...

続きを読む