Windows Tips & News

Windows 10 ビルド 17763.3346 (LTSC 2019) がリリースされ、0x1E シャットダウン エラーが修正されました

protection click fraud.

Microsoft は、Windows 10 の LTSC 2019 バージョン (サーバー エディションとコンシューマー エディションの両方) を実行しているユーザー向けに KB5016690 をリリースしました。 このパッチは、OS のバージョンをビルド 17763.3346 に上げ、膨大な数の修正リストが付属しています。

このリリースの主なハイライトは、ユーザーがオペレーティング システムをシャットダウンまたは再起動したときに表示されるエラー 0x1E の問題が修正されたことです。 その他の変更には、起動できなかった仮想化された App-V Microsoft Office アプリケーションの修正と、いくつかのドメイン コントローラー関連の修正が含まれます。 最後に、このビルドは、ランサムウェアと高度な攻撃を識別して傍受するエンドポイント向け Microsoft Defender の機能を強化します。

完全な変更ログは次のようになります。

  • 新しい! ランサムウェアや高度な攻撃を特定して傍受する Microsoft Defender for Endpoint の機能を強化します。
  • いくつかの完全な構成シナリオで ServerAssignedConfigurations が null になる問題に対処します。
  • デバイスをシャットダウンまたは再起動するときにエラー 0x1E を生成する可能性がある問題に対処します。
  • 仮想化された App-V Microsoft Office アプリケーションが開かない、または動作を停止する問題に対処します。
  • Windows Defender Application Control (WDAC) がオンになっているときにスクリプトを実行すると、偽陰性につながる問題に対処します。 これにより、AppLocker イベント 8029、8028、または 8037 がログに表示されるべきではない場合に、ログに表示される可能性があります。
  • ポリシーの結果セット ツール (Rsop.msc) が 1,000 以上の「ファイル システム」セキュリティ設定を処理するときに動作を停止する問題に対処します。
  • [プライバシー] > [アクティビティ履歴] ページにアクセスすると、設定アプリがサーバー ドメイン コントローラー (DC) で動作しなくなる問題に対処します。
  • ローカル セキュリティ機関サブシステム サービス (LSASS) が Active Directory ドメイン コントローラーで動作しなくなる競合状態に対処します。 この問題は、LSASS が、復号化に失敗した Transport Layer Security (TLS) 要求を介して同時の Lightweight Directory Access Protocol (LDAP) を処理するときに発生します。 例外コードは 0xc0000409 (STATUS_STACK_BUFFER_OVERRUN) です。
  • 読み取り専用ドメイン コントローラー (RODC) を使用したローカル ドメインからの存在しないセキュリティ ID (SID) の参照に影響する問題を修正します。 ルックアップは予期せず、STATUS_NONE_MAPPED または STATUS_SOME_MAPPED ではなく、STATUS_TRUSTED_DOMAIN_FAILURE エラーを返します。
  • プライベート仮想 LAN (PVLAN) がテナントと仮想マシン (VM) の分離を提供できない問題に対処します。
  • IPv6 環境でクライアントがインターネット プロトコル バージョン 6 (IPv6) アドレスを長期間取得するのを遅らせる問題に対処します。
  • リモート デスクトップ セッション ライセンスが再接続後に 60 分間の切断警告を表示する可能性がある問題に対処します。
  • RODC が予期せず再起動する問題を修正します。 イベント ログには、次の情報が表示されます。
    • イベント 1074 とメッセージ「システム プロセス 'C:\Windows\system32\lsass.exe' は、状態コード -1073740286 で予期せず終了しました。 システムがシャットダウンされ、再起動されます。」
    • イベント 1015 とメッセージ「重要なシステム プロセス C:\Windows\system32\lsass.exe が状態コード c0000602 で失敗しました。 マシンを再起動する必要があります。」
    • イベント 1000 とメッセージ「障害のあるアプリケーション名: lsass.exe、障害のあるモジュール名: ESENT.dll、例外コード: 0xc0000602」。
  • 競合状態で cldflt.sys が無効なメモリを参照する可能性がある問題に対処します。

この更新プログラムにはいくつかの既知の問題があることに注意してください。 アジア言語パックがインストールされている一部の PC では、OS が 0x800f0982 エラーを表示する場合があります。 Microsoft は、これらの言語パックをアンインストールしてから、更新プログラムを確認し、2019 年 4 月の累積的な更新プログラムをインストールすることをお勧めします。

クラスター ネットワーク ドライバーが見つからないためにクラスター サービスの開始に失敗するという問題が発生した場合、20 分後に自動的に消えるはずです。 見る このリンク 詳細については。

KB5016690、ビルド 17763.3346 は、Windows Update および Microsoft Update カタログで入手できます。 ここ.

プレビュー アップデートはオプションであるため、手動でインストールする必要があります。 そのために、開く 設定 (勝つ+)> 更新とセキュリティ > Windows Update. の中に オプションのアップデートが利用可能 エリアで、リンクをクリックしてアップデートをダウンロードしてインストールします。
公式発表は ここ.

この記事が気に入ったら、下のボタンを使用して共有してください。 あなたから多くを奪うことはありませんが、それは私たちの成長に役立ちます. ご協力ありがとうございました!

Skip MetroSuiteをアンインストールする方法

Skip MetroSuiteをアンインストールする方法

おすすめされた: Windowsの問題を修正し、システムパフォーマンスを最適化するには、ここをクリックしてくださいSkip Metro Suiteアプリケーションをポータブルにしたので、アンイン...

続きを読む

Windows 10WSLユーザーパスワードアーカイブの変更

このWebサイトでは、Cookieを使用して、Webサイト内を移動する際のエクスペリエンスを向上させます。 これらのCookieのうち、必要に応じて分類されたCookieは、Webサイトの基本的...

続きを読む

Windows8.1でマウスとタッチパッドの設定へのショートカットを作成する方法

Windows8.1でマウスとタッチパッドの設定へのショートカットを作成する方法

おすすめされた: Windowsの問題を修正し、システムパフォーマンスを最適化するには、ここをクリックしてくださいマウスとタッチパッドの設定は、次の変更を可能にするモダンコントロールパネルのアプ...

続きを読む