Windows Tips & News

Windows 10 CreatorsUpdateでのアクションセンターのダウンロードの進捗状況

click fraud protection
おすすめされた: Windowsの問題を修正し、システムパフォーマンスを最適化するには、ここをクリックしてください

マイクロソフトは最近リリースしました Windows10ビルド15019. このビルドは、今後のWindows10バージョンを表します 1704、「クリエイターアップデート」として知られています。 このビルドのユーザーインターフェイスでは、一部が更新されました。 更新された部分の1つは、アクションセンターです。これにより、ストアからダウンロードしているものすべての進行状況バーが表示されます。

ご存知かもしれませんが、Windows 10 Creators Updateのストアでは、単なるアプリ以上のものを入手できます。 これで、次のカテゴリができました 電子書籍テーマ 同様に。 多くの無料テーマがありますが、そのうちのいくつかは 有料テーマ.

ストアからアプリ、書籍、またはテーマをダウンロードするたびに、コンテンツがPCに配信されたことが通知されます。 アクションセンターには通知が保存されており、後で確認できます。

アクションセンターの更新されたユーザーインターフェイスに、ストアから取得しているコンテンツのダウンロードの進行状況を示す進行状況バーが含まれるようになりました。

アクションセンターでのダウンロードの進捗状況の保存

ビルド15019の時点では、この機能は少しバグがあります。 多くの場合、実際の確定的なプログレスバーではなく、アニメーション化されたドットの線が表示されます。

ダウンロードが完了すると、通知はアクションセンターに表示されたままになりますが、ダウンロードインジケーターは消えます。Windows10のアクションセンターでプログレスバーをダウンロードする

この機能は、アクションセンターへの便利な追加機能です。 これで、PCのメンテナンス、ソフトウェアのインストール、アプリの通知に関連するすべてが表示されます。 アクションセンターを開くと、何が起こっているのか、何に注意が必要なのかをすばやく確認できます。

ヒント:レジストリを微調整するだけで、アクションセンターを常に最上位にすることができます。 次の記事を参照してください。 アクションセンターをWindows10で開いたままにする.

おすすめされた: Windowsの問題を修正し、システムパフォーマンスを最適化するには、ここをクリックしてください
没入型リーダーの改善によりリリースされたMicrosoftEdge Dev 94.0.982.2

没入型リーダーの改善によりリリースされたMicrosoftEdge Dev 94.0.982.2

返信を残すMicrosoftは本日、MicrosoftEdgeの新しいDevビルドをリリースしました。 これはChromium94に基づいており、カナリアチャンネルに搭載された機能であるイマーシ...

続きを読む

Windows10ビルド14393.10変更ログアーカイブ

このWebサイトでは、Cookieを使用して、Webサイト内を移動する際のエクスペリエンスを向上させます。 これらのCookieのうち、必要に応じて分類されたCookieは、Webサイトの基本的...

続きを読む

MicrosoftEdgeブラウザアーカイブ

MicrosoftEdgeのすべてのサイトでダークモードを有効にする方法ご存知かもしれませんが、Microsoftは現在ChromiumとそのBlinkエンジンをEdgeブラウザのコアテクノロジ...

続きを読む